シアトル有名企業 本社マップ【完全版】

世界有数のテック都市、シアトル。

優秀なIT人材が集まるこの街のBIG2は、AmazonMicrosoftです。調査によれば、シアトルには25000人のAmazon社員、42000人のMicrosoft社員がいます。そのためこの2社の存在感は圧倒的です。

しかし、実はシアトルに本社を構える企業は他にも多く存在します。「名前は知っていたけれど、シアトル本社だったとは!」なんて意外なところが多いかもしれません。

今回はシアトルの代表的な企業11社について、それぞれ解説していきます。(追記:シアトルに支社を置く有名企業も追加しました!)

観光としてぜひ訪れていただきたいところ、そうでもないところ……留学生目線で隠すことなくお伝えします!オススメ度を星5つで表示しているので、参考にしてみてくださいね!

それでは、シアトル本社ツアーの始まりです!

シアトル本社マップ

こちらがシアトルを代表する11社のロケーションです。縮尺のイメージとしては、左側のAmazonから右側のMicrosoftまで高速道路を使って約20分の距離です。

「シアトルの企業」とは言っても、それぞれ離れていることがお分かりいただけるかと思います。実際のところ、大都会シアトル市に所属するのは左上の5社のみです。その他はベルビュー市など、他の市に所属しています。

それでもシアトルの企業と表現されるのは、(名古屋市には住んでいないけど)「名古屋から来ました!」と言ってしまう感覚と同じです。

ちなみに、真ん中のワシントン湖を挟んだ右側のエセシアトルは「イーストサイド」と呼ばれています。

それでは西側(シアトル側)の企業から見ていきましょう!


Tableau (タブロー)★★

会社HP: https://www.tableau.com/

データの「視える化」を実現しているタブロー。以前Big Picでもインタビュー・会社紹介をさせていただきました。

洗練された本社は、シアトル中心部より少し北の穏やかな地域に建っています。観光名所であるガスワークスパークの近くです。

社内ツアー等はありませんが、ガスワークスパークのついでに立ち寄ってみてもいいですね!

Tableauの関連記事

“AI”じゃなくて”BI”?データの視覚化ツールで世界を救う「Tableau」

大手マイクロソフトからスタートアップに転職!「Tableau」鷹松弘章さんにインタビュー①

Amazon(アマゾン) ★★★★★

会社HP: https://www.amazon.com/

本社の横に建つAmazon Spheresが印象的なオフィスです。Amazon Spheres(スフィア)は3000種以上の植物を育てるほか、社員のワークスペースとしても使われています。月に2回、土曜日に一般公開をしています。予約は必須です。

また、大人気の本社ツアーも実施しています。予約可能である3ヵ月後まで、すでに全て満席となっています。どうしても行きたい!という方はこちらからチェックしてみてください。

http://www.amazonhqtours.com/

そのほか、無人コンビニAmazon Goも本社にあります。専用アプリ・Amazon USのアカウントを持っていれば誰でも入ることができますよ!詳しくはこちらからご確認ください。

世界最先端のコンビニ Amazon Goについて丸わかり!公開初日レポート!

Amazonの関連記事

【Interview】Amazon本社に新卒入社した日本の若き侍に突撃インタビュー!

Nordstrom (ノードストローム)★★★

 

会社HP: https://shop.nordstrom.com/

アメリカ旅行なら欠かせないと言っても過言ではない全米有数のデパート、ノードストローム。

高品質のサービスを提供する百貨店としても有名で、その対応の良さはアメリカのカスタマーサービス界ではトップ級です。

本社見学などはありませんが、普通にお買い物するだけでも家族で楽しめることでしょう。

Fran’s Chocolates(フランズ・チョコレート) ★★★★

会社HP: https://frans.com/

オバマ大統領夫妻のお気に入りとして有名なチョコレート店です。

お土産として大人気で、シアトルには4店舗を展開しています。空港などでも買うことができます。

店舗はアクセスの良い場所にあるので、観光ついでに行くのがオススメです。

Starbucks(スターバックス) ★★

会社HP: https://www.starbucks.com/

時計台から圧倒的スターバックス感が放たれる本社です。スターバックスファンならば、ぜひ訪れたいですね。

しかし中に入ることはできないので、雰囲気を楽しむならばスターバックス1号店や焙煎所(ロースタリー)の方がオススメです。観光客にも人気のスポットとなっています。

スターバックスCEOが語る 今後の中国でのビジネス【Geekwire】

Alaska Airlines(アラスカ航空) ★

会社HP: https://www.alaskaair.com/

アラスカ州ではなく、ワシントン州シアトルに本社があります。シアトル・タコマ国際空港を中心に運行しているためでしょう。

社内ツアーなどは実施していません。


ここからはイーストサイドの企業です!

Costco(コストコ)★★

会社HP: http://www.cosco-usa.com

日本でもお馴染み、コストコです。(英語ではコスコと発音します。)

2015年に全世界第二位の小売店に輝くなど、倉庫型の販売が功を奏しています。

しかし本社は10社のうち最東端にあり、シアトル都市部からのアクセスは悪いです。また、社内ツアーはありません。

本社兼店舗ですので、通常の店舗としてお買い物を楽しむことはできますよ!

Nintendo of America(任天堂アメリカ)★★★

会社HP: https://www.nintendo.com/

任天堂の本社は京都、米国本部はシアトルにあります。

外から見ても任天堂だとはほとんど分からないでしょう。

しかし内側はマリオなど任天堂のキャラクターで溢れたポップなオフィスです。是非とも訪れたいところですが、一般公開はしていません。運よく社員さんと知り合えたなら、お願いしてみましょう!

Microsoft (マイクロソフト) ★★★★★

会社HP: https://www.microsoft.com/en-us/

なんとシアトルエリアに約200のオフィスビルを構える絶対王者、マイクロソフト。ビルが建っている地域はマイクロソフトキャンパスと呼ばれ、ビルディング間を移動する無料バスが走っています。

そんな広大な土地の一角にビジターセンターがあり、予約なし・無料で誰でも会社の中に入ることができます。X BOXやMR(ARとVRの混合)の体験や、マイクロソフトグッズを販売するショップでお買い物ができます。所要時間は1時間〜2時間でしょう。

Microsoftの関連記事

(学生必見)弱冠22歳のMicrosoft本社勤めのエリートが振り返る学生時代とは!?第一弾

Expedia(エクスペディア) ★

会社HP: https://www.expedia.com/

旅行のオンライン予約サイトを運営するエクスペディア。意外にも、本社はこじんまりとしたビルです。

イーストサイドの中心地・ベルビュー市の中心部にありますので、お買い物ついでに見てみると良いかもしれません。社内ツアーはありません。

Expediaの関連記事

Expediaの創設者、Rich Bartonの優れたチームの築き方【Geekwire】

T-Mobile US (Tモバイル) ★★

会社HP: https://www.t-mobile.com/

今年4月にソフトバンクグループの子会社スプリントと合併したことで話題となった米国3位のシェアを誇る携帯会社です。

夜になると、会社のブランドカラーであるピンクにライトアップされます。また、LGBTプライド月間(6月)のみに変わっていました。アメリカでは、このように会社としてマイノリティを尊重する姿勢がよく見られます。

シアトル都市部からバスで20分くらいの場所にあります。社内ツアーはありません。

Tモバイルの社長に関する記事

最高のCEOは誰だ!?2018年の候補者5名【GeekWire】(前編)

おまけ

シアトルに本社は置いていないものの、押さえておきたい有名企業4社をご紹介します!

赤く囲まれているのが、ここで紹介している企業です。

Google

シアトル郊外にあるカークランドオフィスは全米第3の規模で、1000人を超えるエンジニアがいます。社内はGoogleカラーを使い、創作意欲を高めてくれそうな作りになっています。

シアトルでは主にグーグルクラウド、Chrome、ハングアウト、広告、マップ、アンドロイドの開発が行われています。(参照サイト

Facebook

エンジニアチームが活動しており、シアトルオフィスで働く社員は2000人を超えています。Facebookはシアトルでは、チャット機能、ARやVR、広告やマーケットプレイスの開発に力を入れています。(参照サイト

Boeing (ボーイング)

世界一の大型旅客機メーカーとして知られ、シアトル南部に大きな工場を持っています。

シアトル生まれの企業ですが、2001年にシカゴへ本社を移しました。

Snapchat(スナップチャット)

若者へブームを起こしたSnap Inc.はシアトルに支社があります。GoogleやFacebookと同じく、ソフトウェアの開発チームがここで活動しています。

テック企業はシアトルに優秀なエンジニア人材を求め、支社を置いているようです!

まとめ

さて、シアトル本社の有名企業11社&おまけはいかがでしたか?

やはり訪問オススメ度では、シアトル2大テック企業であるMicrosoftとAmazonに軍配が上がりましたね!

何か分からないことがあれば、Big Pic公式TwitterのDMでお待ちしております!

みなさんのシアトル滞在がより楽しいものになりますように!

追記

使用したロゴ・写真は各社HP・Glassdoorより引用しています。

また、SiliconValleyWorkers さんのシリコンバレー有名企業マップを参考にさせていただきました。

 

【執筆者情報】
山中 苑
大阪大学外国語学部を休学し、Bellevue Collegeにて留学中。和訳記事にて『本日のニッチな英単語』コーナーを細々と担当している。渡米するまでシアトルをシドニーと呼び間違え、アラスカはアフリカにあると信じていた。マイブームは格言集め。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください