お風呂がついているボート「Hot Tub Boats」【シアトル】

こんにちは!月日が流れるのは早いもので、もうバレンタインも過ぎ2月も後半にはいりましたね。でもまだまだ寒い!2月が一番寒いイメージがあるのですがいかがでしょうか。早く春になってほしいものです。

この寒い冬に欲しくなるものと言えばおでん!コンビニのおでん美味しいですよね。でもそれよりもお風呂!温かいお湯につかるの最高ですよね。アメリカにはお湯につかる習慣がないらしく、私はシャワーしかない家に住んでるのでバスタブが恋しくなります。

今回はそんなお風呂と私が今留学しているシアトルに関係する面白い企業をご紹介します!

湖の上のお風呂「HOT TUB BOATS」

Hot Tub Boats

今回は私たちの本拠地、シアトルの「HOT TUB BOATS」という企業をご紹介します。その名の通りこの会社はお風呂付のボートを提供している企業です。こんなボート初めて見ました!

普通のクルージングを冬にすると、景色を見るために外に行くけど寒さに耐えられなくて結局船の中で過ごすっていうのがオチですよね。笑でもこのボートならお湯であったまりながら、きれいな景色を窓を通すことなく見ることができますね~画期的なアイデアだと思います。

では、このボートの魅力を見ていきましょう!

手作りのデッキ

このボートは甲板にホットタブが組み込まれた電動ボートなんですが、カスタムハウスボートを専門とする大工さんによって作られました。なんと、このボートのデッキはアフリカの木を使って手作りされたものだそうです。魅力的ですよね!

広いバスタブ

このバスタブの大きさは8′ L x 4′ W x 24″ Dって書いてありました。あまりよくわからないですが、大人が6人で余裕で入れる大きさだそうです。家のお風呂とは比べ物にならない大きさですよね、ゆっくりくつろげそうです。

調整可能な温度

そして肝心なお風呂の温度は調整可能で、最大40度まで上げることができます。この温度調整にはディーゼル式のボイラーを使っているみたいです。

くつろぎサービス

その他のサービスとして、船には保冷箱が4つついているのでお風呂につかりながら冷たいものを飲食することができます。自然の中でお湯つかりながら冷たい飲み物を飲めたら最高ですよね。

また、ボート内には防水のMP3スピーカーがついているので、ボートの旅とともに音楽も楽しむことができます。優雅ですね。

利用料金

こんなに魅力が詰まった「HOT TAB BOAT」、乗ってみたくなりますよね。そこで気になるのはやっぱりお値段ですよね。では利用料金を見ていきましょう。

購入する

なんと、このボートを購入することができるそうです。海や湖の近くに住んでいる人なら、買う価値ありますよね。気になるお値段は、HPにのってなかったので問い合わせてみました!

ボートそれ自体は$38,500(400万ほど)。それに、ステレオやライトなどの好きなオプションをつけることができ、全てつけたとすると最大で$82,750、つまり830万ほどで購入できるみたいです。車を買うのと同じ感覚じですかね?

借りる

利用者のほとんどはボートを借りて、シアトルのユニオン湖で利用しています。気になるお値段は、最初の2時間は350ドルで、その後は1時間毎に100ドルずつ追加で、最大4時間乗れるみたいです。

最大利用人数が6人ということを考えると、一人60ドル払えば二時間温かいお湯につかりながらボートの旅が楽しめるということですね。試してみる価値ありですね!

予約票を見るとやはり人気なようで、一週間後までは予約で埋まっていたので、早いうちに予約する必要があります。

 

まとめ

いかがでしたか?海と湖が近くにあるシアトルならではのサービスですよね!

Lake Unionから見える景色

私は日本一大きな琵琶湖の近くに住んでいるのでこのボートを買って持って帰りたいなあって思っちゃいました。シアトルにいるうちに一度体験したいものです。Purchase – Hot Tub Boats _ Hot Tub Boats

海に囲まれているかつお風呂が大好きな日本でもこのようなサービスが広まれば人気が出るのではないかなと思いました!

ちなみにこれがユニオン湖でボートをレンタルできる住所なので、ぜひシアトルに旅行に来る際はぜひ試してみてください!

(The AGC Building and Marina1200 Westlake Ave. N.Seattle, WA. 98109)
   
   
   
   

コメントを残す