最高のCEOは誰だ!?2018年の候補者5名【GeekWire】(前編)

GeekWire アワード2018:会社を大きく成長させているCEOオブザイヤー候補者

候補者たちはAIトレーニングからテキスト分析、ワイヤレスネットワークに至るまで、様々な業界の経営者です。しかし、GeekWireアワード・CEO部門の候補者に選ばれた5人全員に共通していることがあります。それは、彼らが会社を成長させ、成功へ導くリーダーシップを持っているということです。

この先2週間、13カテゴリのGeekWireアワードへ投票することができます。GeekWireの読者は、審査委員会によって選ばれた最終候補者の中から1人選び、投票します。ぜひ過去の記事を読み、投票へ進んでください。(BigPic編集部より/すでに投票は締め切られています。

勝者は、5月10日にシアトルのポップカルチャー博物館で開催されるWave Business提供のGeekWireアワードにて発表されます。

 

昨年のCEO部門優勝者は、SmartsheetのCEO・Mark Mader氏です。シアトルエリアに位置するこの会社は、今年株式を公開する予定です。過去の優勝者には Rover.comのCEO・Aaron Easterly氏、AvalaraのCEO・Scott McFarlane氏、JulepのCEO・Jane Park氏、 昨年の夏に41歳でこの世を去ったElemental TechnologiesのCEO・Sam Blackman氏が名を連ねています。

今年の候補者にはUsermindのMichel Feaster氏、T-Mobileの John Legere氏、SkilljarのSandi Lin氏、MightyAIのDaryn Nakhuda氏、TextioのKieran Snyder氏がノミネートされています。それぞれの候補者についてお読みになったのち、下の投票コーナーから投票してください。また、CEO部門のスポンサーとして、長らくのパートナーであるEY様に深く感謝申し上げます。

このアワードショーのチケットは発売中です。売り切れる前にこちらからご購入ください。

Usermindの共同設立者・CEOのMichel Feaster氏 (Usermindより提供)

Michel Feaster Usermind社CEO:

彼女はソフトウェア構築とチーム作りが好きな人物です。シアトル拠点のスタートアップUsermindを共同設立し、CEOを務めていたところ、彼女がどちらもするようになりました。

20年以上IT企業で働いていた経験を生かし、Feaster氏は2013年にUsermindの設立を手伝いました。サービスとしてのソフトウェア製品は、異なるソースからのデータを繋げ、各企業が顧客の必要とするもの、足りていないもの、不満を感じているものへ目を向けることを促進しています。

Feaster氏はもともと、Apptioの副社長として製品を管理しており、当初30人だった社員を400人近くにまで増やすことに貢献しました。また、Opswareのプロダクトチームを率いた経験もあります。HPに16億ドルで同社を買収させたのち、 Mercury InteractiveやCompuwareで製品担当やエンジニアとして働きました。

Usermindは今年1月、投資会社から合計2350万ドルを集めました。具体的には、Northgate CapitalやAndreessen Horowitz、Menlo VenturesやCRV等です。最近Feaster氏はStartups.coで特集が組まれたほか、GeekWireの今週のGeekコーナーでも回答しています。そこで彼女は「お客様の生活改善のためのソフトウェア構築では、かなりの誠実さ・信頼性が求められるように感じます。」と述べています。

CESにて話すT-MobileのCEO、John Legere氏 (GeekWire・Todd Bishopより提供)

John Legere T-Mobile社CEO:

もし彼をSNSでフォローしているのならば、既にご存知でしょう。彼はブランドマーケティングの達人です。常に赤紫色の物を身につけ、他のライバル社を一蹴しています。

しかし、ただ派手なだけではありません。2012年に入社してから、彼は会社の方針変更に携わってきました。そして、19四半期連続で100万人以上の加入者を増大させることに成功しました

彼がCEOになって以来、同社は「アンキャリア」と銘打った強気のキャンペーンを展開してきました。例えば、新たな料金プラン、加入者特典や販売方法に関してです。それらは、競合他社が自社のセット商品や販売方法を変えざるを得ないほどのものでした。

結果はどうだったかって?いまやT-Mobileは7200万人ものユーザーを抱えています。また、Legere氏はRed Bullの暴飲ぶりや、マラソンで走ること、Slow Cooker Sundayという人気料理番組でも知られています。そして、彼は昨年の従業員が選ぶCEOアワード(Glassdoorの調査)にて人気20位にランクインしました。

2018年4月16日『GeekWire Awards 2018: CEO of the Year candidates lead their companies to big growth』より前半和訳。

原文: TAYLOR SOPER

後編はこちらから↓(5月9日公開予定)

 Big Pic
Big Pic
http://seattle-gakusei.com/%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%aeceo%e3%81%af%e8%aa%b0%e3%81%a02018%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%80%99%e8%a3%9c%e8%80%85%ef%bc%95%e5%90%8d%e3%80%90geekwire%e3%80%91%e5%be%8c%e7%b7%a8%ef%bc%89/
シアトル発!スタートアップ・最先端ビジネス発信メディア

コメントを残す