【使ってみた】歩いてお金稼ぎ!?Sweatcoinで踏み出す仮想通貨への第一歩

こんにちは!日本は全国的に猛暑日が続いているとのことですが、シアトルは今月に入ってようやく夏らしい気候になってきました。アウトドアも良いですが、すっきり晴れた空の下で思いっきり運動したいですよね!

そこで本日皆さんにご紹介したいのが、今年に入って全米で爆発的にユーザーを獲得しているこのサービス、Sweatcoinです。

このアプリ、一言でいうと「歩いた分だけSweatcoinという仮想通貨がもらえる」アプリです。 1000歩歩くごとに0.95 Sweatcoin(以下、SWC)稼ぐ事が出来、これをためて様々なサービスや商品購入に使っていきます。

「仮想通貨!?初めにいくらか投資して始めるんじゃないの!?」と思ったそこのアナタ!登録料はなんと無料、従来のアプリで行うような「課金」なるものはすべて自分で稼いだSweatcoinで行います。

 

 

つまり、やることはただ一つ。歩くことです。

 

 

2015年にイギリスのスタートアップによって開発され、既に700万ダウンロードを突破、一時期のアメリカのAPP StoreではランキングTOP3入りを果たしたこのアプリ、日本でのリリースも間近だといわれています。これは予習しておかないわけにはいきませんね!

ということで、実際に使ってみた使い心地と仮想通貨としての今後の予想を述べてまいります!

はじめよう、Sweatcoin

ということで早速公式HPをのぞいてみました。

https://sweatco.in/

これまで1兆6000億歩が、Sweatcoinに換算されてきたようです・・・多すぎてイメージできないです(笑)

Google Play, App Store のどちらかから、さっそくダウンロードしていきましょう!

個人情報などの登録を済ませて・・・いざスタート!

https://sweatco.in/

かっこいい・・・・!!!

円の中ににその日に稼いだSweatcoin、その下に歩数が記録されます。

ではさっそくアプリをつけっぱなしにして過ごしてみましょう。

https://sweatco.in/

アプリの背景の色は時間によって変わっていくんですね。いつも通り過ごしていただけですが、約3時間で2400歩、Sweatcoinにして1.34SWCゲットしました。

なんて簡単な・・・!!!!

がっつりウォーキングするときはもちろん、毎日アプリをつけっぱなしにしておくだけで、気が付いたらたくさん稼げているんですね!これはかなり続けられそう・・!

ということで2週間ほど続けてみました。とくにがっつりウォーキングはしていません(笑)

SWCの価値とは・・?稼いだSWCを使おう

https://sweatco.in/

2週間アプリをつけっぱなしにして過ごした結果、約43SWCゲットする事が出来ました!

真ん中のほうに書いてあるDaily Bonusというのは、1日1回広告をクリックすることで1SWCもらえるというものです。ほかにも友達を紹介すると5SWCもらえるなど、いくつか稼ぐ方法があります。

ところで、1SWCあたりどのくらいの価値があるんでしょう?

https://sweatco.in/

Sweatcoinには、専用のマーケットがあります。

さっそく見つけたのが、30SWCでエナジードリンク無料の文字!

もともとの値段が7.99ドルのところを無料でGETできます。

私は43SWC持っているので、買えます!!!2週間という短い間でもサービスを利用できるだけのコインを集められるんですね!

この商品でSWCの価値を計算してみると、

30SWC÷8ドル=約3.8SWC/ドル

1日4SWC稼ぐとすると、1日1ドル以上GETできるということですね。おもしろいですね!

商品・サービスのラインナップ

①すぐに手に入るもの編

比較的少ないSWCで買うことのできる商品やサービスは、毎日コロコロと変わります。

https://sweatco.in/

こちらは、Vivobarefootという靴のショップで、75SWCで50ドル引きのクーポンが手に入るというもの。・・・ん?75SWCで50ドル!?

先ほど3.8SWCで1ドルほどかなあとわかりました。

しかし、この商品でいうと1.5SWCで1ドルの価値になります。

そう、商品やサービスによってSWCの価値は変動するんですね!これが従来のポイントサービスと異なるポイントではないでしょうか!仮想通貨らしいですね!

そのほかにも、音楽サービス数か月無料サービスや、スポーツサプリメントなど、比較的に簡単に手に入れることのできる商品が毎日登場します。自分の欲しいものがもしマーケットにあれば、場合によっては信じられない程お得に手に入れる事が出来るかもしれません。

②長く続けたらこんなものまで手にはいる!!

なんと、数カ月~数年続けると、こんなものまで手に入ります!

https://sweatco.in/

Paypal1000ドル分のキャッシュバックや・・・

https://sweatco.in/

なんとiphoneまで!!!!!

さすがに20000SWC稼ぐには途方もないほど歩かなければいけませんが、続けることでこんなにいいことがあるんですね!!

考察:仮想通貨としての未来、Sweatcoinの優れている点

Sweatcoin社は、SWCを将来的に仮想通貨として世に広げていくと大々的に宣伝しています。

いまは稼いだSWCで特定のサービスがお得になる、ポイントサービスとなんら変わりないかもしれません。

しかし、Sweatcoinはすでに700万人以上が利用しているサービスです。言い換えれば、700万人の一定期間の歩数データをすでに手に入れています。このデータ、そしてこの健康管理ツールとしてのプラットフォームを利用したいと考えている企業は今後数多く現れてくるのではないでしょうか。

さらに、既に有名企業や有名メディアが目をつけ大規模な投資を行っているとのこと。

https://sweatco.in/

もしSweatcoinが売買可能になり、サービスを受けるためだけでなく通貨としての機能をさらに獲得していったら、、、、、

毎日コツコツ歩いて手に入れたこのSWCが某仮想通貨のように大きな価値を持つ日もそう遠くないかもしれません。

 

一刻も早く始めたくなってきたそこのそこのアナタ、Sweatcoin公式サイトで事前登録しておくことにより、日本でダウンロード可能になった際に通知を受ける事が出来ます。

あなたの1歩が、わくわくするような仮想通貨への第1歩になるかもしれません・・・・

 

ヘルスケア、フィンテック系の関連記事はこちら!

【最新テクノロジー】インターネット以来の大発明「ブロックチェーン」①

ファミマ併設ジム「Fit&GO」を徹底調査!フィットネスの最先端ではジムへの入会が不要に!

 

執筆者情報

村上明日香

立命館大学政策科学部4回生を休学してアメリカで留学中。大阪生まれ大阪育ち。日本でスタートアップの人事・webマーケティングの長期インターンを経験し、渡米してシアトル周辺のビジネスを勉強中。絶望的な足腰の弱さだが好きなことはダンス。現在ダンスサークルの立ち上げに奮闘中。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

asuka

立命館大学政策科学部4回生を休学してアメリカで留学中。 大阪生まれ大阪育ち。日本でスタートアップの人事・webマーケティングの長期インターンを経験し、渡米してシアトル周辺のビジネスを勉強中。絶望的な足腰の弱さだが好きなことはダンス。現在ダンスサークルの立ち上げに奮闘中。