GoogleのCEOが大手スーパーマーケット、TARGETをクラウドの顧客として認識【GeekWire】

GeekWire Googleが小売業界に対してクラウドの売り込み!?

ミネアポリスのターゲット本社

ターゲットはGoogle Cloudの最も新しく大きな顧客の一つで、大手の小売業者がAmazon Web Servicesの競合のサービスを導入しAmazonと戦っていこうとしています。

 

GoogleのCEO、Sundar Pichaiは親会社であるAlphabetの最新の財政情報をチェックしている投資家たちのとの電話でターゲットがビジネスの主要領域をGoogle Cloud プラットフォームに移行していると述べています。

 

この声明は去年のターゲットが新しいクラウドプロバイダーのサービスを導入したという報告と合致しており、伝えられるところによるとAmazonと競合している会社と共にビジネスを縮小すると決めたようです。

 

この話はAmazonの競合であるWalmartとMicrosoftが五年間の計画、『クラウドイノベーションプロジェクト』を策定しているという発表の数日後のことだった。

 

AWSはクラウドの市場で大きくリードしていますがこれらの最近の発表はクラウドの競合他社がAWSから離れた小売業者を取り込もうとしてることを表しています。

 

マイクロソフトの年に一回のパートナーイベント、Microsoft InspireではマイクロソフトCEO Satya NadellaがWalmartとの契約、Krogerとの業務提携を強調しました

 

今週のGoogle Cloud Nextというイベントにおいても同様のことをGoogleが期待しています。Googleはクラウドに移行した小売業者、これから移行することを考えている小売業者に向けてのプロダクトを紹介するセッションを計画しています。

 

(2018年5月29日『Google CEO confirms Target as big cloud customer, continuing retail moves toward AWS competitors』より全文和訳)

原文: NAT LEVY

関連記事はこちら

脳を冷凍し記憶をクラウドに保存!?「 Nectome」-謎のスタートアップ

企業のネットワークインフラを支えるAWS(Amazon)とAzure(Microsoft)の仕組みとは!! クラウドサービスを徹底解説!!

 

Google本社内ツアー体験記 in シリコンバレー

【執筆者情報】
佐藤諒丞
東北大学法学部在学。家が近いという理由で今の大学を選んでしまったことを後悔し渡米を決意。ホームステイ先の犬がくさいことが悩み。現在はシアトルセントラルカレッジに留学中。

 

 

コメントを残す