ありそうでなかった保険会社比較サイト「EVERQUOTE」

こんにちは!皆さんは車に乗られますか?東京に住んでいれば必要ないかもしれませんが、車があったら便利ですよね!大学生になり、お金を貯めて運転免許を取得する人も多いと思います。アメリカは交通機関が日本よりも発展しておらず、車がないととても不便なので切実に車が欲しくなります。

そして大学生といえば、ドライブ!車を持っている人は自分の車を、持っていなければ親の車かレンタカーで行くでしょう。なんにしろ、もしもの時のためにしなければならないこと・・・それは保険に入ること!!

アメリカで車を買った友達が良く言っているのが、車の保険が高い!ということ。みなさんもそう思ったことありませんか?皆さんはどうやって保険を選んでいますか??あれ、友達より自分の方が高い、なんてこともありますよね。

そこで今回は保険に関するスタートアップ企業をご紹介します!

保険会社比較サービス

今回ご紹介するのは「everquote」という、 2010年にアメリカのマサチューセッツで設立されたスタートアップ企業です。

突然ですが、保険を決めるとき、皆さんはどうやって保険会社を選びますか?友達や親に評価を聞く、ネットで調べて比較する、などが一般的だと思います。でも自分で色んな会社を調べて比較するのって大変だし本当にそれが正しい選択なのかわからないですよね?

複数の保険会社を紹介

そこでこの企業がその問題を解決してくれます!手間をかけることなくお金を節約することができるんです。やり方は簡単!

1.ZIPコードを入力する(ZIPコードは郵便番号のようなもので、一軒一軒違います)

2.車の情報と個人情報を入力する

3.住んでいる地域や自分のニーズ、予算に合わせた、様々な会社の保険が紹介されるので自分にあったものを選ぶ

以上です。簡単ですよね。たくさんの保険会社を一度に比べられるサイトってあるようで実はこれまでありませんでした!しかもこの会社はすでに5000以上の保険会社を取り扱っているという、急成長している会社なんです。

シアトルの場合

ではどれぐらいのお金を節約できるのでしょうか。シアトルに関する記事を見つけたのでご紹介します。(記事はこちらから)

この記事によると、現在シアトルで月50ドル(5000円ほど)以下の保険に入っている人はたった5%だそうです。確かに私の友達も月200~300ドル(3万円ほど)かかっていると言っていました。ネットで3つほど探した中から自分の条件に合ったものを選ぶとそうなったみたいです。それにしても高すぎますよね…

しかしこのサイトを使うことで今まで半年で837ドルかかってたものが、174ドルにまで抑えられるとか!6分の1以下ですね、使わないと損!

すでに100万人の賢い方々はこのサイトを使って節約しているみたいですが、まだまだみんな払いすぎているのが現状だそうです。もったいないですよね。

車の保険だけじゃない!

この会社は上記で述べた車の保険だけでなく、なんと家の保険生命保険にも携わっているんです。やり方は車の時と同じで、自分の家のZIPコードを入力するだけ。いろんなサイトを頑張ってみなくても簡単に保険の比較ができたら楽ですよね。

EVERDRIVEというアプリ

また、この会社はEVERDRIVEという無料のアプリも提供しています。このアプリは運転中に自分の運転を記録し、どれぐらい安全運転だったか評価してくれるものなんです。

運転中の携帯の使用やスピード、アクセルやブレーキの踏み方、そしてターンの仕方の5段階で、エンジンをかけてエンジンを止めるまでの毎回のドライブを評価してくれます。100点が満点なので100点目指して頑張ってほしいものです。

日本ではカーナビにそのような機能がついているものがあるかもしれませんが、最近はカーナビは高いからつけないという人も多いですよね。アメリカでもカーナビを使わず携帯で地図を見ている人がほとんどなので、この機能があればカーナビを持っていない人でも安全運転を心がけて運転できますね!

まとめ

いかがでしたか?ありそうでなかったこの無料サービス。これがあれば保険代を節約できますし、車を購入するのがもっと簡単になるかもしれません!私も欲しくなりました。

地域に合わせた保険会社を比較してくれるこのサービス、アメリカだけでのサービスで、まだまだ知らない人も多いようですが、日本にもこのような会社があれば良いですね!

コメントを残す