2020年に就航開始!夢の寝台飛行機とは?

みんなが大好きな海外旅行。美しい海外の街並み、日本とは全く違う文化、私たちを海外へと誘う要因はたくさんあります。
ですがこのように感じたことのある人はいませんか?

「飛行機に長時間座ったままって辛くない?」

実は、筆者も海外旅行に行くたびにロングフライトのせいでお尻が4つに割れて現地に着いてから2つに戻すという作業をくり返しています。

実はそんな悩みを解決する夢のような飛行機が2020年に誕生します!!!

大手航空機メーカーAirbusと航空部品メーカーZodiac Aerospaceが共同開発する「寝台飛行機」

今回はそんな夢のような飛行機を紹介したいと思います!

飛行機内部を取り替える!?

「A3置き換え方式」という長い円筒形の胴体内を必要に応じ部分的に、しかも簡単に変更可能にするという技術を導入予定。

これだけ聞いてもよくわからないと思います。そんな時のYouTube。こちらをご覧ください。

なんと飛行機の客席部分を丸ごと入れ替えてしまっています。

こちらの動画では私たちが普段使っているスペースを変えていますが、貨物室にも同じような技術を採用できるそうです。

飛行機の中身を入れ替えるだけなのでわざわざ専用の飛行機を作る必要はなく、航空会社にとっても低コストで導入することができます。

気になる内装は?

気になる内装ですが、それはこの写真の通り。


Photo:cnbc

筆者はもっと狭いスペースに寝かされるのかと思っていましたが、そんな想像をはるかに超える綺麗な内装。

一人一人のスペースも十分確保されていて、これならロングフライトも関係なさそうです。

寝台以外にも?

動画をご覧の方はわかると思いますが、なんとこの飛行機、寝台以外にもラウンジやキッズルーム、ジムなどを設置しようという動きもあります。

バーでオシャレにお酒を飲みながらだったり、ラウンジで同じ目的地へ向かう乗客とおしゃべりしながら飛行機の時間を過ごす可能性もこれから先にはあるかもしれません。

ただの移動時間が素敵な時間に変わるかもしれません!

まとめ

夢の寝台飛行機、いかがでしたか?

飛行機に乗っている時間は、あまり好きじゃないという人も多いはず。

そんな飛行機の時間をより快適に、楽しい時間に変えてくれるこのサービス。

筆者は早くこの飛行機を体験してみたくてうずうずしています。

今までにない発想でより一層快適な空の旅が送れることを願うばかりです!

関連記事

 Big Pic 
Big Pic
http://seattle-gakusei.com/techcrunch%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9A1%E4%BD%8D%E7%8D%B2%E5%BE%97%EF%BC%81%E3%80%8C%E7%A9%BA%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E7%95%AA%E4%BB%98/
シアトル発!スタートアップ・最先端ビジネス発信メディア

【執筆者情報】

 

早稲田大学を休学し、あのブルース・リーも通っていたSeattle Central Community Collegeに通うピッチピチの20歳。筋肉に憧れ、なか○まきんに君に次ぐ日本人2人目(自称)の筋肉留学のためにシアトルへ。だが、トレーニングウェアとプロテインを買ったところで満足してしまい、筋肉留学が終了した。

 

   
   
   
   

コメントを残す