犬のストレスを改善!?飼い主と愛犬家のマッチング

みなさん動物は好きですか?ペットを飼っている人も少なくないでしょう!
私のアメリカで住まわせてもらっているホストのお家にも柴犬がいます。日本の犬なのに、アメリカでもshibaと呼ばれる有名な犬種でびっくりしました!
しかも私の家の柴犬はkitsuneと呼ばれています。確かに柴犬はキツネっぽいですが・・・ユニークなネーミングセンスですよね。
今回はそんな犬に関するニュースを紹介します。

捨て犬が癒し犬に

高齢者施設 捨て犬から癒し犬で活躍、児童書に
ペットブームの陰で、捨てられたり、殺処分されたりする犬や猫がいる。短く閉じたかもしれない運命から救われ、兵庫県豊岡市の高齢者施設で癒やし犬として活躍するようになった1匹の雑種犬の物語が、児童書として刊行された。関係者は「人でも動物でも、存在するだけでだれかの役に立っていることを、子供たちに知ってほしい」と話している。

児童書は「いやし犬まるこ お年よりによりそう犬の物語」。兵庫県社会福祉事業団が運営する同市日高町の特別養護老人ホーム「たじま荘」で、お年寄りたちの癒やしの存在となっている推定12歳の雌犬「まるこ」の活動ぶりを描いている。
「高齢者施設 捨て犬から癒し犬で活躍」毎日新聞 2017.12.7 より抜粋)

これは捨てられた犬が高齢者施設で保護されて、高齢者の癒しになったというお話が本になったというニュースです。心温まるニュースですね!

ペットをかわいがる人が増える一方、途中で育てるのが嫌になったり、育てられなくなってペットを捨ててしまう人がたくさんいるのも現状です。

ペットの実態

捨て犬

お腹を空かせた犬

ペットショップで見る子犬はちっちゃくて可愛いですよね?でもそれが大きくなると、、、こんな大きくなると思わなかったり、しつけがうまくできなかったりしてペットを捨ててしまう人が多いようです。

無責任のように感じますが、確かにペットを飼うことはお世話代もかかりますし、餌やお散歩に時間を割かなければならないので犬を飼うことは覚悟がないと大変なようです。

お留守番

また、仕事や学校に行かなければならず、犬が一人でお留守番しなければならないことが増えています。私のホストの家もいつも犬が一人でお留守番しています。玄関でホストの帰りを待つ姿は可愛いと同時にかわいそうに思います。

実はお留守番によって犬はストレスを感じていると言われています。不安感により、吐き気や下痢、激やせをする犬もいるみたいです。しつけによって犬がお留守番できる時間は延ばせるようですが、犬を独りぼっちで長時間お留守番させるのはかわいそうですよね?

犬のお散歩のためのアプリ

そこで今回ご紹介するのは犬のためのアプリを提供するwagという企業です。2014年にアメリカのロサンゼルスでできたスタートアップ企業で、ソフトバンクが目をつけて多額の投資をしていると言われています。

このアプリは飼い主と愛犬家のマッチングを行うもので、忙しい飼い主と、犬が好きな愛犬家両方にメリットがあります。

忙しい飼い主のために

wagの散歩ルートお知らせ機能

仕事で忙しく犬をお留守番させないといけない時に、家の近くに住む犬好きのwag登録者をアプリを通して簡単に見つけることができます。留守中に犬のシッターや散歩をお任せすることができるため、犬が留守番によってストレスを抱える心配をしなくて済みます。

また、シッターが行った散歩コースや活動報告、そして写真を受け取ることができます。さらに、シッターたちは厳しい審査を通った訓練になれた人たちなので安心して愛犬を預けられますね!

愛犬家のために

犬を飼いたいけど飼えない…そんな人も少なくないはずです。そんなときにwagに登録しておくだけで、自分の好きな時に好きな犬と戯れるだけでお金をもらえたら最高ですよね!

もちろん登録には自分の犬との経験や犬のしつけに関するテストを受ける必要がありますが、それを通過するとアプリを通して簡単に犬の保有者と繋がれて好きな犬と一緒に時間を過ごすことができます。夢のような話ですよね!

犬に関する情報提供

このようにこの企業は主にアプリを通して飼い主と愛犬家のマッチングをしているのですが、他にも犬に関する情報をたくさん載せています。

例えば、犬の訓練の仕方や犬の病気、ケアの仕方などが細かく書かれているので、もし自分の犬が異変を起こしても対処方法をすぐに調べられるので安心ですね。犬に関する情報は何でも得られるといった情報量です。

まとめ

もちろん犬を飼うには覚悟が必要ですが、このアプリを使うことでもっと気軽に犬を飼うことができますよね。シッターを見つけることができることで、捨て犬や犬の留守番によるストレスが減少することでしょう!

訓練の仕方やえさ、病気に関する情報もこのアプリ一つで手に入れられるので、より犬を飼いやすくなると思います。

この企業は今はアメリカでしか機能していませんが、これが日本でも使えるようになればペットの問題も改善されそうですね!

 

コメントを残す