「めちゃイケ!」打ち切り!その理由は動画配信サービスに!

どうもこんにちは!「めちゃイケ!」を見て育ったのでめちゃめちゃ悲しんでるッ!ゆうまです!

今回は、「めちゃイケ!」がなぜ打ち切りになったのかを考えてみました!

あの「めちゃイケ!」が打ち切りに

「めちゃ×2イケてるッ!」が来年春で終了 「えっ!?」衝撃受ける岡村隆史

フジテレビ系のバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜午後7時57分)が、来年春で終了することを4日、番組の放送内で正式に発表した。

この日の番組では、出演者の一人でお笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史さん(47)がロケを終えて自動車に乗り込んだところで、同番組の総監督が登場。「岡村さんを脅かそうと思って来たわけじゃないんだけども、『めちゃ×2イケてるッ!』、終わります」と告げ、岡村さんが「えっ!?」と驚く姿が放送された。

同番組は1996年にスタート。2004年10月には最高視聴率33・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

(2017年11月5日 産経新聞「めちゃ×2イケてるッ!」が来年春で終了 「えっ!?」衝撃受ける岡村隆史 より)

 

「めちゃイケ!」が来年春での終了を発表したとのこと。

 

いやぁ〜驚きです。衝撃ですね!あのたむけんが自身のインスタでフライング発表してしまったことでも今話題になっていますね。(笑) ちなみに、僕はたむけんと同じ中学校出身です!こちらも衝撃ですね!

僕は「めちゃイケ!」はずっと人気番組なのだと思っていたのですが、どうやら低視聴率が理由で打ち切りとなってしまったようです。

実際、「めちゃイケ!」は過去にバラエティー番組としては歴代9位の視聴率を記録したこともあるようですが、最近ではその視聴率が5%にまで落ち込むこともあったようです。

 

このように、「めちゃイケ!」のような人気番組が低視聴率による打ち切りに追いやられてしまったのは一体何故なのでしょうか。

その理由として挙げられるのが、テレビ離れです。ダウンタウンのまっちゃんも言及しているように、テレビ離れは業界内でも深刻に考えられており、番組制作自体にも影響が出始めているようです。また、テレビ離れは日本だけでなく世界各国で見られている傾向で、どうやら「テレビを見る以外の選択肢」が増加したことによって、テレビ視聴の優先度が下がっているみたいです。数年前に比べてテレビを見る時間が少なくなったと感じている人も多いのではないでしょうか。

大手動画配信サービス

その「テレビを見る以外の選択肢」の中でも、今最も話題になっているのが動画配信サービスです。動画配信サービスとは、皆さんご存知「Netflix」や「Hulu」のような、定額で映画やテレビドラマ、アニメなどが見放題のサービスのことを言います。

今めちゃめちゃ流行ってますよね。「めちゃハヤ!」です。僕の周りの大学生はみんないずれかの動画配信サービスに加入している印象があります。テレビであろうと動画配信サービスであろうと、自分の好きなものが見れれば満足ですよね。料金を気にしないとすると、自分の好きなタイミングで好きなものだけを視聴できる動画配信サービスの方が有利な気がします。

 

そんな今話題の動画配信サービスについて調べて見ると、「好きなタイミングで好きなものだけを無料で視聴できるテレビ」とも言える、恐ろしい新サービスがありました。

 

前代未聞!完全無料で見放題!「Tubi TV」

Tubi TV」は、カリフォルニア州のベンチャー企業「adRise」によって2014年に設立されたスタートアップです。

驚くことに、Tubi TVの動画配信サービスは完全無料で見放題。ご存知の通り「Netflix」や「Amazonプライムビデオ」のような従来の動画配信サービスでは、毎月定額の支払いでコンテンツ見放題となっています。

一方で、Tubi TVは30分おきに5分程度の広告をつけることで、そこから収益を得ています。この広告収入をベースにする無料動画配信サービスには、これまで多くの企業が挑戦し、失敗してきたと言われています。「Hulu」もかつては広告付き無料サービスを提供していましたが、昨年に終了して現在は定額課金サービスのみとなっています。

幅広いジャンルの作品が揃っている

しかしながら、Tubi TVは若者にとっては新鮮な数年前のビッグタイトルを扱うことで、大量の若年層ユーザーを獲得し、これによりすでに200以上の制作会社から計2万本以上もの作品の提供を受けることに成功しています。こうして、広告収入ベースの無料動画配信サービスを確立させています。

さらに、webやAndroid/iOSなどのスマホだけでなく、Apple TVやAmazon Fire、Xbox、PlayStationでも視聴することができ、Tubi TVはまさに、好きな時に好きなものが視聴できるテレビになっています。

 

話題の動画配信サービスにも大きな変化が!?

テレビ離れによる低視聴率が招いた「めちゃイケ!」の打ち切り。そのテレビ離れの一因として、今まさにテレビにとって代わろうとしている動画配信サービス

「Netflix」や「Amazonプライムビデオ」のような大手動画配信サービスでは、「定額課金で見放題」というのが主流でした。

しかし、今後も動画配信サービスの利用者が増え続ければ、サービス提供側はより簡単に広告収益を上げることができるようになり、また制作会社からもより多くの作品提供を受けることができるようになることで、今後もTubi TVのような「無料で見放題」のサービスが登場してくることも考えられます。

そうなれば、テレビ離れはさらに加速し、さらに多くの人気テレビ番組が打ち切りとなるかもしれません。

動画配信サービス、めちゃ2イケてますね…




コメントを残す