メガバンクの人員削減検討 もう銀行はいらない!?

先日、銀行に就職したいと思っている人には衝撃的なニュースがありましたよね…メガバンクの大幅人員削減。今回はこちらのニュースを取り上げたいと思います!

銀行人員大幅削減検討

三菱UFJ、店舗2割削減を検討 みずほも人員大幅減へ

マイナス金利や人口減で国内の銀行業が厳しい中、メガバンクが事業見直しを進めている。ここ10年で来店者は4割減ってネットバンキングの利用が増えている。最大手の三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は、三菱東京UFJ銀行の店舗の最大2割程度の削減を検討し、みずほFGはIT化などで今後10年で1万9千人分の業務量を減らす。このようにして銀行は組織のスリム化を行い収益力を高める方針を示した。

〔三菱UFJ、店舗2割削減を検討 みずほも人員大幅減へ(朝日新聞デジタル 2017.10.29)より〕

銀行がマイナス金利や人口減、そしてIT化による銀行利用者減により経営が厳しく、人員を削る方針を示したというニュースですね。これは銀行で働く方や銀行就職希望の学生を中心に日本中に衝撃を与えたニュースだと思います。

そもそもみなさんはよく銀行に行かれますか??残高照会や振り込みを自宅でネットバンキングで済まし、銀行にわざわざ行かない人も多いのではないでしょうか。

そして金融とITの連携として忘れてはならないのはフィンテック!みなさんもこの言葉知ってますよね?

フィンテックとは

オンラインで電子決済できる仮想通貨

フィンテックとは金融(Finance)とテクノロジー(Technology)をかけあわせて作られた造語で、英語ではFinTechと表記されます。定義は様々ですが、近年はスマホやクラウドを使って金融機関が行ってこなかったサービスを提供するイノベーションとして使われることが多いようです!

フィンテックのメリットは金融サービスの簡易化と効率化が図れることです。現金を使わずに決済や個人間の送金ができたり、クレジットカードやレシートを登録するだけで家計簿をつけてくれるサービスもあります。法人向けのサービスとしては、会計や総理、そして資産運用まで自動で行ってくれるサービスがあります。

そしてフィンテックと聞いて皆さんが一番思い浮かぶものはビットコインではないでしょうか。仮想通貨と呼ばれる、物理的には存在しないけど、通貨と同じ価値を持ってるものですね!ビットコインなどの仮想通貨は、ブロックチェーンと言われる、皆で監視しあう分散型ネットワークシステムを利用して取引が行われるため、セキュリティが強く安全にお金を移動できるのが特徴です。(ブロックチェーンの詳しい説明はこちらから

仮想通貨を含むフィンテックは、アメリカや中国を中心とする先進国で利便性を求めて普及してきており、日本でも徐々に広まりつつあります。このように先進国で広まる新しいイノベーションに思えるフィンテック、実は発展途上国でも活躍しているんです!!

東南アジアのフィンテック

Coins.phのアプリ

そこで今回ご紹介するのは2014年にフィリピンで設立されたCoins.phというスタートアップ企業です!この企業が提供するプラットフォームを用いることで、誰もが携帯電話を使って金融サービスを受けることができます。

実はフィリピンでは銀行口座を作るのにお金がかかるため、国民の多くを占める貧困層は銀行口座を持っていません。銀行口座を作る余裕がないんですね…。さらに、フィリピンでは、海外に出稼ぎに行く人が多く、海外からフィリピンにいる家族のために送金をすることが多いようですが、銀行や送金会社を使った送金は手数料がすごく高いんです!

そこでこの会社が注目したのは携帯電話の普及率!発展途上国は携帯電話が普及しているところが多いんです。この企業のサービスは、人々は他で買ったビットコインを利用し、携帯電話を使って送金や請求書支払いを行うことができるんです!Coins.phのアカウントを持っていなくても、QRコードやアドレスを使って誰にでも送金、受け取りができます。しかも即時決済で、手数料もかなり安い!!わざわざ遠いところにある送金会社まで行き、長蛇の列に並ぶ必要はありません。良いことだらけですよね!

Coins.phはアメリカのブロックチェーンの企業であるpentara.capitalなど複数の企業と連携をとり、特に海外からの送金を主に、フィリピンだけでなく、東南アジアに視野を広げています。送金手数料が安くなると、これまで手数料にかかってた分を食費や教育費に充てられますよね!

まとめ

このように、フィンテックは先進国だけでなく、発展途上国でも価値のあるイノベーションなんです。むしろ仮想通貨においては発展途上国の方が盛んに用いられているかもしれません。人々の生活を豊かにするフィンテックすごいですよね!ぜひとも利用してみたいものです。

ですが、今回のニュースのように、フィンテックなどのテクノロジーが進化しIT化することで銀行がいらなくなって、人々の職が失われるのは確かです。難しい問題ですよね…。上手にこのようなイノベーションを活用していきたいものですね!

【金融業界】税務も会計も自動化だぜ!「会計管理」

【金融志望必見】銀行業務、フィンテックで何が消えるの?

【金融業界】現金使ってる場合じゃないぜ!「決済サービス」

 
   
   
   
   

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください