WEBサイトで注目されるポイントが分かる!「EyeQuant」 

みなさんこんにちは!最近このBig Picをどうやったらもっと色んな人に見てもらえるのだろうかと考えています。皆さんの中にもブログを書いている人は少なくないと思います。会社のWebサイトのレイアウトによって売り上げが変わってくるとも言われていますが、正直どのようにデザインするのが良いのか全く分かりませんよね。

そんな時、この会社を見つけました!実際に無料お試しもしてみたのでぜひ読んでみて下さい。

デザインの分析「EyeQuant」

この「EyeQuant」という会社は2009年にドイツでできた会社で、簡単に言うと、AIがデザインを瞬時に評価してくれるというものです。

この会社はWebデザインにおいてもっとも大切なことはその画面を表示した後3秒間だと言っています。そのため、いかに第一印象の良いデザインを作るかということに焦点を当てています。

そのためのコンテンツがこちら

視覚注意分析機能

AIがデザインを素早く簡単に調整し、良く見られると思われるところに色をつけます。

私たちのホームページを無料分析してもらったところ、このような結果が得られました。赤いところがより人々の注目を集めるとAIが判断したところですね。注目させたいところに赤い色が行くように調整をすればより効果的なデザインを作れるということですね!ビットコインの画像(左側のBの文字)がどうしてこんなにも注目を集めると判断されたのかが謎ですが…笑

Clearly Score

文章がいっぱいで見にくいWebサイトってありますよね。多すぎる情報は逆に伝わりにくさにつながります。そんな時にこれを使えば明瞭度を判断したり、代替案を提供したり、競合他社との比較をしてくれたりします。

ちなみにこのBigPicのホームのこのページのClearly Scoreは48でした。文字が多くて見にくいのかもしれません。改善の必要アリですね。

Excitingness View

そのデザインが見ている人にどのような感情を与えるのかを分析します。刺激を当てるのか、落ち着かせるのかということですね。数字が高くなるほど、刺激を与えるということでした。

上の写真を見ると、このページは61という分析でした(少し見にくいですが。)つまり落ち着くというよりはやや刺激を与えるということでしょうか。私たちはワクワクした情報を与えたいと思ってこのサイトを運営しているので、その点では私たちにあったホームページを作れているのかもしれません!

素早い分析

このAIはどのデバイスからも分析できるのはもちろん、イメージファイルやURLがあれば数秒で分析することができます。そうなんです、この会社のすごいところは分析方法が簡単で、瞬時に分析してくれることなんです。

使ってみる価値あり!?

なんとこのサービス、大手GoogleやCanonも利用しているみたいです!Googleは「トラッキングコードを付けずに瞬時に分析できて良い」、Canonは「スペルチェックのデザイン版みたいなもので、大切な情報を最も注目してもらえるようなデザインを作ることができる」、などと高評価しています。

気になるお値段は、スタンダードなら$499(5万円ほど)、もう一つ良いランクのものだと$999(10万円ほど)だそうです。

今回は無料お試しの簡易的なものしかやっていませんが、お金に余裕のある方は実際にお金を払ってしっかり分析してもらうのもおもしろいかもしれませんね!それでブログやWebページの閲覧数や、商品の売り上げが伸びれば最高ですね。まずはぜひ一度お試しをしてみてください!

 

コメントを残す