【Facebook】シリコンバレーで活躍する日本人シリーズ第6弾!Executive Assistantから見たExecutiveの共通点は〇〇を忘れないこと?Azusa Ueyamaさん!

シリコンバレーで活躍する日本人にインタビュー企画第6弾はFacebookで働かれているAzusa Ueyamaさんにお話を聞かせていただきました!

Azusaさんは大学からアメリカに留学をされて、その後アメリカで数社Executive Assistantとして働かれています、ではまずは簡単な経歴から!

Azusa Ueyamaさん

日本で高校卒業後アメリカのカリフォルニア州立大学イーストベイ校に留学。メジャーをホテルマネージメントに変更し、ネバダ州立大学ラスベガス校で学位を取得後サンフランシスコに戻る。UNIQLO、PlayStationなど、日系の会社を含むIT業界を中心にExecutive Assistant業のスキルを磨かれている

 

 

 

 

 

 

 

インタビューはFacebookの本社オフィスにてさせて頂きました!めちゃくちゃ広くて会社内にショッピングモールがあるみたいでした(笑)

ぼくらのFacebookアカウントにもいいねをお願いします!

アメリカ(留学~)

Naoto
Facebook内の案内ありがとうございました!めちゃくちゃ広かったですが、Facebookには日本人って何人くらい働いてらっしゃるんですか?

 

Azusaさん
日本人はあんまりいないですね、、何万人も働いている中で日本人は100人もいないぐらいですかね。

 

Naoto
なるほど!意外と多いんですね!Azusaさんはアメリカには大学の留学をきっかけに来られたんですよね?

 

Azusaさん
そうですね!高校卒業からアメリカに来ました。イーストベイの大学に行って、ラスベガスの大学に通ってました。最初は日系の会社にOPT(インターン生)として入って、そのあとはGREEに秘書として入りました。

天気が良かったので、Facebookの中庭の机でお話させていただきました!

アメリカ(サンフランシスコ~)

 

Naoto
そこからはずっとサンフランシスコで仕事されているんですよね!

 

Azusaさん
そうですね、GREEの後もサンフランシスコでずっと働いていて、UNIQLOPlay Stationなどを経て、2年前にFacebookに入りました。
 

Naoto
なるほど、それらの会社でもExecutive Assistantの仕事をされていたんですよね?

 

Azusaさん
そうですね、昔はホテルで働きたいと思ってたんですけど、今は全然違う事をやっていますね(笑)

一時期HRとか人事にも興味はあったんですが、やっぱりアメリカで働きたいっていう思いがあって、アメリカ現地のマネージャーやチームと共に仕事をしてきました。

 

Naoto
となるとやっぱりアメリカで働きたいって思いは昔からあったんですか??

 

Azusaさん
はい、留学して色んな人に話を聞いていると、日本人の駐在として仕事をするのは大変そうで、自分にはアメリカの現地の会社の方が合っていると感じるようになってきました。元々は、親の勧めでアメリカに高校の時に来て、そのまま大学もアメリカで過ごすことを選択しました。

 

Naoto
実際にアメリカで過ごしてみて、働いて見てどう感じましたか?

 

Azusaさん
私は日本よりもアメリカが合うって感じましたが、人によって合う合わないはあると思いますね!
私自身も元々は、ホテルマネジメントが有名な大学を選んだので、日本で勉強出来ないことをアメリカで勉強するっていうのはありだと思います。

 

Naoto
大学卒業後、アメリカで働くことになった経緯等はなんだったんですか?

Azusaさん
ユニクロに入るきっかけはリファラルで入ることになったんですが、見てもらったら分かる様に、業界はそんなにこだわっていません。よく「全く違う業界で働くのは難しい」と言われますが、業界を知っていなければ仕事が出来ないことはないので、職種で仕事を探していました。

話が盛り上がって後ろの社員さんが興味深そうに見ていました(笑)

 

Executive Assistantって?

 

Naoto
職種でいうとExecutive Assistantとしてのキャリアが長いと思うんですが、なぜこの職種を選ばれたか教えていただいても良いですか?

 

Azusaさん
元々人を支えることであったり、チームのサポートをすることが楽しいと思っていたので、今の仕事を選びました。Executive Assistantっていうと秘書みたいなイメージがあるかなって思うんですが、日本で言う秘書よりももっとカジュアルな感じですね。Facebookのマネージャーレベルの人は自分と同い年とか年下の人もいます。

 

Naoto
なるほど、、Executive Assistantに必要なスキルとかってあったりするんですか?

 

Azusaさん
そうですね、一番必要かなと感じるのは順応性ですかね。自分がアシスタントとして就くボスのやり方にどれだけ合わせられるかはこの職種において重要なスキルになってきます。

あともう一つは、マルチタスク能力ですね。一気に仕事が来たときに優先順位をつけてどの仕事から片付けていくかはこの職種を通して磨かれたかなとは感じます。

 

Naoto
では、アシスタントとしてExecutiveの方々を支えられてこらえたAzusaさんから見て、Executiveになられる人達の共通点とかってありますか?

 

Azusaさん
個人によって性格とかは異なりますが、共通点としては他人に感謝が出来ること、そして「感謝の気持ちを忘れない」という部分ですかね。たとえば、私たち部下にも小さな事に大しても「ありがとう」って言ってくれたり、そんな感じの人が多いですね!

 

Naoto
なるほど、やっぱり下の人がついて行きたいと思える人じゃないと、Executiveにはなれないんですね!

 

Azusaさん
そうですね、部下の人達への感謝はもちろん、Facebookでは360度評価があって部下からも上司が評価されるので仕事に関わる人全員に感謝出来る人じゃないとって感じですね!

キャリア・人生観について

 

Naoto
ありがとうございます!それではここからはAzusaさんのこれからのキャリアについて聞いていきたいと思います!

 

Azusaさん
これからのキャリアですか、、とりあえず日本に近いところがいいから西海岸に住みたいとは思ってます(笑)

あとは、アメリカでの働き方の部分でいうとさっきも言った通りExecutive Assistantって仕事が好きだし、エンジニアの95%以上が男性マイノリティにはなるけど、Executive Assistantは女性が多いから、働きやすさは感じますね。

Naoto
では、最後にこれまでの人生で悩んだこと、これからのキャリアを含め人生全体でやりたいことはありますか?
Azusaさん
うーん、振り返ってみると人生において迷うことはあんまり無かったです(笑) 進路とかもあまり迷わずに決めてきたし、迷ってしまうと色々考える時間も無駄だと思っちゃうタイプなので。なのでやりたいことは迷わずやるし、迷うぐらいならいらないんじゃない?と思って辞めると思いますね

これからは、子どもが生まれるNODE、今すぐどうしようかとはあまり考えていないですが、子育てと両立しながらFacebookで仕事をしていこうと思っています!

質問コーナーは以上になります!Azusaさんインタビューありがとうございました!

感想

Azusaさんはすごく笑顔が印象的な明るい方で、僕たちに対してもフラットにお話をして下さいました!

お話の中で一番心に残ったのは、Executiveの人達の共通点として「他人に感謝できるか?」というお話でした。アメリカとかだと特に仕事の能力が重視されるんじゃないかって思っていたんですが、やっぱり上に立つ人間には周りが付いていきたいと思うような人間性が必要不可欠なんだなって感じました!僕もこれからも周りの人達に感謝を忘れずに生活していきたいなと思いました!

【執筆者情報】福井直人

大阪大学経済学部を休学し、Bellevue Collegeにて留学。高校からずっとハンドボールのキーパーをしており、顔面にボールがぶつかっても泣かない強い男である。8月に留学が終了し、アメリカで5キロ痩せたが、帰国後2週間でリバウンド。絶賛就活中である。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪大学経済学部を休学し、Bellevue Collegeにて留学中。高校からずっとハンドボールのキーパーをしており、顔面にボールがぶつかっても泣かない強い男である。マイブームはアメリカで出来た友達に関西弁を教えること