【ファッション業界】メルカリだけじゃない!ファッション業界を先取り!

実はファッション業界は現在大変な不振に見舞われています。メルカリが日本で5000万ダウンロードの爆発的ヒットをしており、服はリユースするのが当たり前になって来ています。アパレル業界が変革に迫られているのを象徴するかのように、様々なビジネスモデルを持ったスタートアップが台頭しております。

 

ファッション業界スタートアップのビジネスモデル

新品販売

ファッション用品の新品を販売するオンラインプラットフォームをもつスタートアップです。自社の製品のみを販売するモデル、実店舗をもたずオンライン販売のみの製品がブランド化しているモデル、自社の製品は売らず他社が出品して販売するマーケットプレイスモデルが主になります。

中古販売

中古のファッション用品を販売するオンラインプラットフォームを提供します。マーケットプレイスを用意して販売者の販売手数料などで利益を上げるモデルと個人の商品を預かって販売する委託販売するモデルがあります。

イネーブラー

イネーブラー(Enabler)とは直訳すると何かを可能にさせるものです。ここでいうイネーブラーはファッションに関わって人や会社を様々な形でサポートするスタートアップです。例えば自分にあった適切な洋服のサイズを調べたり、ブランドや小売店のためにファッショントレンドを予測したり、ファッションデザイナーのために洋服を開発するツールを提供したりするスタートアップがあります。

レンタル販売

ファッション用品をレンタルするオンラインプラットフォームを提供しています。サイトの運営会社からレンタルするパターンと個人からレンタルするパターンが主なビジネスモデルです。

 

各分野のスタートアップ紹介

Fame and Partners (オーストラリア、2014)調達額:$10.2M (オンライン販売)

女性向けのオンラインアパレル販売サイトを運営しています。特徴は裾の長さや襟の位置を変えたり、色やサイズの種類が豊富だったりとオーダーメイドで注文できるところです。

 

Vestiaire Collective (フランス、2009) 調達額:$131M (中古販売)

フランス版メルカリです。メルカリは個人間で商品のやりとりが行われるのに対して、こちらは商品を購入すると一旦商品がVestiaire Collectiveに送られて、商品の状態がチェックされるためトラブルが起こりにくいです。

 

 

True Fit (アメリカ、2010) 調達額:$57M (イネーブラー)

オンラインショップで洋服や靴を買う時にどうしても不安になってしまうのがサイズです。このTrue Fitは自分のボディサイズやよく着るブランドのジャストサイズを登録することで他のブランドの服ではどのサイズが適切なのかを教えてくれます。

 

 

Rent the Runway (アメリカ、2009) 調達額:$176M (レンタル販売)

全ての女性はシンデレラストーリーを経験するのに値するという信念をもっており、女性向けファッション用品のレンタルサイトと実店舗を運営しています。実店舗では服の試着が可能で、予約をしておくとファッションコーディネーターに相談することもできます。

 

 

 

まとめ

メルカリなどのフリーマーケットアプリがヒットし始めてから、若者を中心に中古のファッション用品を購入する人が増加しています。消費者の行動はどんどん変わっていくのに対して、会社が何かアクションを起こさなければお客さんはどんどん離れて行ってしまうかもしれません。

 

 

 

コメントを残す