現在大注目!ZOZOと服の未来をつくる企業「Stretch Sense」

どうも、りょうです!シアトルの冬をしのぐため、ブラックフライデーに冬服を買い込みました。アメリカの服って、日本とサイズが全然違うから選ぶの大変なんですよね。自分のサイズに合ったものを簡単に買えたらなぁと思っていた矢先に衝撃のニュースが飛び込みました!ZOZOTOWN…そして前澤さん…やってくれましたね…

自宅で瞬時に服の採寸をしてくれる「ZOZOSUIT」

スタートトゥデイ、PB「ゾゾ」発表 ボディスーツで全身採寸

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは22日、かねて立ち上げを公言していたプライベートブランド(PB)について詳細を公開した。ブランド名は「ZOZO(ゾゾ)」。体の寸法を瞬時に採寸できる伸縮センサー内蔵のボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」を無料配布するという。同日よりゾゾスーツの予約を開始した。

詳細は不明だが、身体のサイズデータを記録し、一人ひとりにフィットする洋服を受注生産でつくるとみられる。今月末にも商品の販売を始める見込み。

前沢友作社長はツイッター上でPBについて「人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ」とコメント。ボディースーツは「圧倒的な速度で世界中に無料で配りまくり、体重計や体温計のように一家に一台の存在にします」としている。

日本経済新聞 2017年11月22日 「スタートトゥデイ、PB「ゾゾ」発表 ボディスーツで全身採寸

「なんじゃこれは」というのが僕の感想です。発表前日からワクワクしてソワソワしていたわけですが、想像以上のやばいものが来ました!新しい物好きの僕としては、この近未来的かつ革新的なスーツに大興奮なわけです。早速、予約注文しちゃいました。

自宅で採寸が瞬時にできる「ZOZOSUIT」

まず見た目が「ガンツ」みたいでなんかワクワクしますよね。そして、そんなことができる生地が既に存在することにかなりビックリしました!

ZOZOTOWNは「送料自由」や「ツケ払い」など、ぶっ飛んだアイデアを実行しまくってて、最近話題になってましたよね。みなさん、スタートトゥデイは要チェックですよ!

さて、感想はさておき。この製品の革新性についてですね!この製品、消費者にとってもZOZOにとってもめちゃくちゃオイシイんです。

消費者からしたら、お店でいちいち採寸する手間が省けますよね!しかも、家で採寸することができれば、オンラインで服の買い物を済ませることがもっと簡単になります!

ZOZOからしても、このスーツを通して顧客のサイズデータを手に入れられるという点でオイシイんです。サイズデータが揃ってくれば、生産のプロセスをかなり効率化することができますよね!どのサイズがどの程度需要があるのかが事前にわかっているのですから!

ZOZOTOWNのサイトからイメージ動画を見ることができるので、ぜひ見てください!いや必ず!

早く日本の自宅に帰って試したくなって来ました。ところでこの製品、あるスタートアップと協業して作り上げたんです。こんな技術を可能にするスタートアップ、気になりますよね!

センサーを埋め込んだスマート生地を開発する「StretchSense」

StretchSenseのスマート生地を応用したスーツ

StretchSense」は2012年に創業した、ニュージーランドのスタートアップです。

この企業では、ウェアラブル向けの伸縮型のソフトセンサーの開発・製造を行なっています。グニャグニャ曲げたりすることができるセンサーということですね!

このセンサーを活用することで、人間の動きなどの測定を行なっているわけです。「このように動くとここにこのくらいの圧がかかる」とかがわかるんです!

現在、このセンサーはリハビリやスポーツトレーニングの為に利用されているとのこと。他にも、アニメーションやAR/VRなどエンターテイメントの分野にも活用されているらしいです!

創業してまだ5年程度ですが、16カ国で約100社以上の顧客を既に抱えており、グイグイ成長しています!

スタートトゥデイが「採寸」という分野にこの技術を応用したのが面白いですよね。スタートトゥデイの前澤社長は、このZOZOSUITを体重計などと同様に一家に一台の存在にすることを目標としているそうです。面白い!

服の未来、日本の未来

今回の僕の熱量を十分に感じていただけましたでしょうか!笑

今までの服は大量に生産して大量に販売するというのが当たり前でしたよね。それが、現在では大量の顧客データを活用して、需要予測を行い、適切な数量を適切に販売しようという動きになってきています。

テクノロジーと全く無縁なイメージがあるファッションの業界ですが、実は最新技術の活用が進んでいるんですね!勉強になります!

衣服は、人間の生活の根幹を成す衣食住の一つです。だからこそ、技術革新によってもたらされるインパクトが大きい分野で面白いですよね!

そして今回僕が一番興奮した点は、この革新的なアイデアが日本で誕生したということです!なんとなくこーゆーのってAmazonとかの方が先にやって来そうですよね。もし、このアイデアが世界でも受け入れられ、世界のスタンダードを日本企業が作って行くとしたら、めちゃくちゃワクワクしますよね!

これからはZOZOTOWNで買い物します!笑




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください