従業員が選ぶ働きたい会社100 Facebookが3度目1位。Amazonは選外。【Geekwire】

すでにFacebookで読んだ人がいるかもしれませんが、Facebookの社員はFacebookで働くことが大好きなようだ。というのも、そのソーシャルメディアの巨大企業はGlassdoorの年間最優秀職場ランキングで3度目のトップに立った。

火曜日の夜、従業員によって選ばれる第10回の受賞企業を発表した。このリストは、様々な企業の従業員によるフィードバックに完全に基づいている。

ファストフードチェーンであるIn-N-Out Burgerは、Google、Microsoft、Appleなど、世界最大手のテクノロジー企業よりも上の4位にランクされた。Amazonはシアトルで4万人以上を雇用しているが、ランクインするほど素晴らしくはないようだ。

Facebookは、今回第2位に入ったボストンの経営コンサルティング会社、Bain&Companyからトップを引き継いだ。これらのポジションは昨年反転した。Facebookはこれまでも2013年と2011年に1位だった。

ベイン・アンド・カンパニー、グーグル、アップルだけが、この10年間、上位100社であり続けている。

今年は、79位のT-Mobileを含む40社が初受賞。他のシアトル地区の注目企業は、Zillow(57位)、REI(61位)、Starbucks(96位)がある。

2018年に働くべき会社トップ20はこちら!

  1. Facebook

  2. Bain & Company

  3. Boston Consulting Group

  4. In-N-Out Burger

  5. Google

  6. lululemon

  7. HubSpot

  8. World Wide Technology

  9. St. Jude Children’s Research Hospital

  10. Ultimate Software

  11. SAP

  12. McKinsey & Company

  13. Keller Williams

  14. E. & J. Gallo Winery

  15. Salesforce

  16. Power Home Remodeling

  17. Delta Air Lines

  18. Academy Mortgage

  19. The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints

  20. H E B

 

(2017年12月6日 Geekwire 『Facebook tops 100 ‘Best Places to Work’ list, with In-N-Out Burger cracking top 5 and Amazon left out』より和訳権を得て)

間違い・修正点等ありましたらご指摘いただけると幸いです。

 

コメントを残す